カードローン 借り換え

カードローンの借り換え

カードローンを複数の金融機関から借りている場合は、借り換えをすることで金利や手間を軽減させることができる場合があります。

 

たとえばA社では30万円、B社では20万円、C社では40万円、D社では30万円借り入れがある場合、金利は上限金利に近い17%〜18%となっているケースがほとんどです。これらを一社にまとめると、一社から120万円の借り入れとなるので、金利がもっと低くなる可能性が高くなります。

 

必ずしも低くなるわけではないですが、借り入れの合計額が高くなるほど金利が低くなる可能性は高くなります。借り入れが複数にわたっている人は検討する余地があると思います。

 

ローンの借り換え

 

せっかくカードローンの借り換えをするのですから、低金利のところを選びましょう。ただし、あまりにも低すぎる金利を提示している業者は悪徳業者である可能性もありますので、注意が必要です。名前も聞いたことがないのに銀行並み、もしくはそれ以下の低金利を提供できるなんてことはあり得ないので、怪しいと思った方が良いでしょう。

 

また、カードローンの借り換えを考えている人は銀行カードローンも検討してみるといいでしょう。