カードローン 審査に落ちてしまった

審査に落ちていしまった際はどうすれば?

カードローンでお金を借りたくて、カードローンの会社に申し込みをしたけれど、審査に落ちてしまった…。どうすればいい?と不安に思う方もいらっしゃると思います。ですが、そんなに不安に思わなくても大丈夫です。
落ちたのが1社の場合でしたら、その会社とは別の会社に申し込みをしてみればいいだけです。その際、前に申し込んだ会社の保証会社ではない会社に申し込みましょう。審査内容が同じで、また落ちてしまうかもしれません。

 

更に、落ちてしまったのが銀行のカードローンだった場合、銀行のカードローンは消費者金融のカードローン審査より少し厳し目になっています。ですので、銀行のカードローンに落ちてしまった際は、消費者金融に申し込むことで、審査のハードルが下がり、審査に受かりやすくなるのではないでしょうか?

 

しかしここで注意していただきたい点があります。
それは、「申し込みブラック」です。

 

ブラックリストという単語はよく聞きますが、申し込みブラックはあまり聞きなれないですよね。しかしこれもとても重要なことです。
申し込みブラックとは、短い期間のうちに何社もカードローンの会社に申し込みをしているとなってしまうものです。
受かる受からない、借りる借りないに関係なく、申し込み状況や審査合否の情報などはすべて個人信用情報に記載されます。審査の際は必ずこれを確認することが義務付けられているのです。
短期間に何社も受けていると、どうしようもなくお金に困っているような生活をしている。というようなイメージが植えつけられ、審査に通りにくくなってしまいます。
更にそれで審査に落ちると、申し込みしすぎで落ちたという事も情報が記載されますので、他の会社も落としてしまいます。

 

この何社も受けて何社も落ちたという情報は数か月間、しばらく残りますので、その間はどこのカードローンの会社の審査も受からないと思っていただいて結構です。これが申し込みブラックです。
申し込みブラックになってしまうのは、3〜4社からだと言われています。ですので、もしも落ちてしまい、次の会社も落ちてしまった場合は、暫く数か月ほど時間を空けてから申し込みをしないと通らないかもしれません。

 

書類に不備がないか、嘘偽りはなく記入しているか、きちんと確認をしたうえで申し込みをしましょう。
これらのことを守っていれば、審査に落ちることは殆どないでしょう。