カードローン 対面与信

対面与信とは

対面与信って何だろうと思う方もいますよね。普通に過ごしている方にはあまり関わりのない単語です。ですが、ここを重視しているカードローンもあります

 

対面与信は、勤務先や年収といった書面に書かれたプロフィールだけでは顧客の信用を判断することができないので、直接会って相手の表情や言葉など、人格を正確に把握するために行います。見た目で選ぶの?とも思う人もいるかもしれませんが、普通に会社員として過ごしていて申し込みをする際には何の問題もないことです。しかし結構重要なことなんです。

 

たとえば、書類には営業職に就いていると書いてあっても、前歯が全部なかったり髪の毛も切りそろえてなかったり…。大手会社の接客業と書いてあるのに金髪にピアス、声も酒焼け…なんて人がいたら、カードローンの会社側もちょっと「むむ?」と思ってしまう場合があります。極端な話、身分証明で提示されていた免許証が、名前は同じなのに写真がまったく別人!なんてことがあったら信用できませんよね。

 

話し方も明らかに怪しかったり、誤魔化していたりするような不安要素のある行動をすると、信用が出来ないとみなされて審査に落ちてしまう場合もあります。緊張していたりするような場合もありますが、あまりにも挙動が不審すぎると疑われてしまいます。それだけは気を付けましょう。

 

ちなみに来店不要で申し込みが可能な会社はどうするのか?という意見もありますよね。あまり関係なさそうな感じではあります。そういった際は、無人契約機の中のカメラ等で確認を行っているそうです。

 

ネットでの申し込みの際も、カードの受取等は無人券売機を使用している所もあるので、まったく関係ないという事はないんですね。しかし、基本的に申し込みに向かったりという事が多いと思われますので、対面与信はそこそこ重要だと思われます。自分にやましいことがない人は、緊張せずに普通に受けるのが一番です。