全国のカードローン収入証明不要情報サイト

カードローン収入証明不要.net

東京都

早稲田でカードローンの収入証明不要がメリットになる場合とならない場合について

投稿日:

早稲田で収入証明不要となる強みとは

収入証明書は用意するだけでも面倒なものですよね。

しかし、収入証明書が不要ともなれば、その準備のための時間や手間が浮くばかりか、カードローンを利用している事実が人に知られにくくなってもくるわけです。

それというのも、収入証明書になる書類を普段から用意している人は、個人事業主を除けばそれほどいないので、その準備のためにアレコレと行動している間に会社の人などに知れ渡ってしまう可能性が高くなってくるわけですよね。

収入証明不要の最も強みとなるのが、身分証明書一つでカードローンを利用できることでしょう。

早稲田の銀行で収入証明不要の場合が限られてきた?

ほんのちょっと前まで、早稲田の銀行カードローンも、あまりに多くの借入だとしても収入証明不要であったり即日融資ができていましたよね。

しかし、状況は2017年4月から厳しくなり、2018年現在でもさらに厳しくなりつつあるわけです。

これはそもそも何を根拠にしているのかというと、過剰貸付を非難された銀行が自主規制を実施したことが発端となっています。

なので、銀行のカードローンでは、即日融資ができなくなったばかりか、審査期間が長期化するようになりました。

銀行のカードローンの審査には、銀行独自のものと保証会社が行うものとが存在するのですが、この自主規制は銀行独自の審査に相当するものです。

しかし、なぜこうも銀行は過剰貸付を避難されたのでしょうか。

それは、過剰貸付によって多数の多重債務者が急増したことに起因しています。

銀行だけでなく、消費者金融でも一緒のことなのですが、消費者金融の場合には、貸金業法によって総量規制が新たに規定されたため、年収の3分の1を上回るカードローンでの借入ができなくなっています。

現在の銀行でもこのような傾向になっているのかも知れませんね。

銀行のカードローンには消費者金融のような総量規制はありませんが、自主規制により総量規制以上のものを自らに課しつつあるようです。

早稲田の消費者金融カードローンで収入証明不要となる根拠

消費者金融の取り扱うカードローンの場合、収入証明不要となるときは、明確に法定されています。

収入証明不要とならない場合は、1社からカードローンを利用している際には50万円以上、複数社からカードローンを利用している際には100万円以上と定まっています。

このようなことを定めた法律のことを、総量規制と呼び、2010年に貸金業法改正によって新たに設けられました。

早稲田で収入証明不要とならない場合とは?

収入証明不要とならない場合、つまりカードローンで収入証明書を提出しなければいけない場合とはどのようなときを指すのか気になりますよね。

具体的にはこれから60万円をカードローンで借りる時は間違いなく、収入証明不要とはならないわけです。

更に、合計した金額が100万円を超えてもダメなので、他の業者で利用したカードローンの借入額が70万円のときに40万円をカードローンで借りる時にも収入証明不要とはなりません。

早稲田のカードローンで収入証明不要となる時とは?

今現在カードローンを利用しておらず、白紙の状態で40万円以下のお金をカードローンで借りる時は、収入証明不要なのですよ。

また今現在他のカードローン業者から借入をしているけれども、その累計金額が50万円に留まっている場合に40円借りる時にも収入証明不要です。

しかしながら、必ずしも貸金業法の規定に反しないからといって収入証明不要にはならないこともあることに注意が必要です。

法律上で早稲田で収入証明不要な場合だが収入証明書が必要になる時もある

収入証明不要になる場合とはカードローンの利用金額や、他社での借入総額が法律の規定に満たない場合だけでもいいのではないかと思ってしまいますよね。

しかし、消費者金融でも銀行でも、そのどちらも業者の個別判断によって収入証明書を提出しなければならないこともあるわけです。そうはいっても曖昧ですよね。

具体的には、申込みをした時点であまりに不備が目立つとか、カードローンに申し込む上で不審な点があれば、収入証明不要とはならないわけです。

なので法律上は構わなくても、収入証明不要とはならないこともあるのですよ。

早稲田でカードローンの収入証明不要でないとどんな不利益が考えられるか?

収入証明不要でなければ、カードローンに申込む以前に、収入証明書の準備などで時間を費やすことになってしまいます。

もちろん、収入証明不要だからという理由で審査そのものが通りやすくなるものでもありませんが、収入証明書が審査の要件に加味されることによって、審査が難しくなっていく余地が十分にあり得る話です。

収入証明不要とならなければ、収入についても審査の対象となってくることですから、こうした意味ですと、収入証明不要でなければ審査が難しくなっていくといえますね。

1位 プロミス

金利(実質年率) 4.5〜17.8%
契約限度額 500万円
最短審査時間 最短30分
最短融資時間 最短1時間
利用条件
20歳〜69歳で安定した収入のある方、主婦や学生、パート・アルバイトも可
返済方法
インターネット返済、プロミスATM、コンビニATM、口座振替、店頭

「急な出費でお金が必要」そんなときはプロミスがおすすめです。

初めての方ならばメールアドレス登録とWeb明細を利用すれば「30日間無利息サービス」が利用できるので初めてのキャッシングにも最適です。

また借入れに抵抗のある女性の方でも女性専用の「レディースキャッシング」があるため安心。

返済の際もコンビニATMや口座振替、インターネット返済などができるため、忙しい方でも遅れることなく返済できます。

インターネットで申し込み〜融資まで完結すればカードレスで利用ができるので「財布にカードが入っているとバレてしまう」という方でも心配いりません。

2位 アコム

金利(実質年率) 3.0〜18.0%
契約限度額 800万円
最短審査時間 最短30分
最短融資時間 最短1時間
利用条件
20歳以上で安定した収入・返済能力を有する方、基準を満たす方
返済方法
店頭、ATM、インターネット

消費者金融大手アコムであれば、急な出費が必要なときでも即日借入れができます。

初めての利用であれば最大30日間無利息サービスもあるので、非常にお得に利用できます。

店頭に行かなくてもインターネット申し込みができ、最短30分審査&最短1時間融資が可能です。

審査に不安がある方は、「3秒診断」で年齢・年収・他社借入状況を入力するだけで、いくらまで借入れが可能か事前確認もできます

インターネット返済であれば24時間・土日祝日でも返済ができるので、普段仕事で忙しい方でも安心して利用ができますし、期日3日前と当日にはメールでお知らせもしてくれます。

3位 アイフル

金利(実質年率) 4.5〜18.0%
契約限度額 500万円
最短審査時間 最短30分
最短融資時間 最短1時間
利用条件
満20歳以上、定期的な収入と返済能力を有する方
返済方法
店頭窓口、ATM振込み、口座振替、アイフルの店舗・ATM、提携先金融機関ATM、コンビニATM返済

初めて利用する方には「30日間利息0円サービス」が適用されるアイフルは初めてキャッシングする方にもおすすめです。

借入額が1000円〜500万円までなので、少額融資からまとまった資金の融資まで個人のニーズのあった融資が可能です。

年齢や雇用形態など基本情報を入力するだけで診断ができる「1秒診断」があるので審査に不安がある方でも安心して利用できます

また送付されるカードについても時間指定配達や個人限定受け取りにも対応してくれるので家族や同居人に知られることもありません。

4位 SMBCモビット

金利(実質年率) 3.0〜18.0%
契約限度額 800万円
最短審査時間 最短30分
最短融資時間 最短1時間
利用条件
20歳〜69歳で安定した収入のある方、主婦や学生、パート・アルバイトも可
返済方法
口座振替、銀行振込、提携ATM、コンビニATM

お金が必要で借入れしたいときはSMBCモビットがおすすめです。

金利は3.0%〜18.0%で最高800万円まで利用ができるので、少額利用したい場合もまとまったお金が必要なときも安心です。

また、SMBCモビットは勤務先への在籍確認連絡がないため、「会社にバレたら嫌だな」と心配している方でも安心です。

すぐに借入れができるか確認できる「10秒簡易審査」や最短3分で反映される振込みキャッシングなどの特徴もあります。

銀行やコンビニなど約13万台もの提携ATMがあるため、全国どこででも利用しやすいです。

-東京都

Copyright© カードローン収入証明不要.net , 2018 All Rights Reserved.